モンスターカレンダー

« 2010年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010年8月19日アーカイブ

自宅でコーヒーを淹れるようになって、色々と追求し出すと欲しくなるアイテム

Nice_Cut-Mill-Black

Kalita ナイスカットミル(定価(税込):25725円)

についてのお話です(^-^;A

 

ちなみにAmazonですと・・・

   

 

コーヒー豆は、お店で挽いてもらえますが挽いた瞬間から空気と接する面が増えるので、

酸化が一気に進んでしまい、薫りも飛んでしまいます。

折角おいしい珈琲豆を手に入れたのなら飲む時に挽いたほうがよりおいしいよ!

と思い立った時に、コーヒーミルが必要になって来ちゃいます(;^ω^)

(↑ サントスのマスターからの受け売りですw)

 

もちろん手碾や電動などなどいろんなコーヒーミルもありますが、

検索をしていろんな情報を目にすると、どうやらナイスカットミルがよさげ!

ということになり購入しました。

この商品、今主に流通しているのは ブラック・レッド・シルバー だと思いますが、

うちが購入したのは、

DSC00169

シルバー♪

これのおかげで、ほぼ毎日美味しく珈琲を頂いております♪

 

でも、このナイスカットミル唯一ともいえる欠点がありまして・・・

豆を挽く時の構造上発生する静電気!

湿気が多い時期はいいんですが、特に冬場は空気が乾燥して静電気がよりひどくなり、

挽き終わった豆の排出口に、豆の粉末やチャフ(薄皮)がつきやすくなります。

 

我が家では、この静電気を軽減すべく静電気対策をしております!

対策:その1

DSC00707

コンセントをスイッチ付きのものにする

電源を常にコンセントに差したままにしておくと、

待機電流(電力)によってミルの動力部に静電気が溜まりやすくなるようです。(【代筆:T】調べ)

それを防止するために、こいつをつかいます!

 

対策:その2

DSC00705

台座にアルミを巻き付ける

もしかすると、シルバーのタイプしか効果はないかもしれません。

※シルバーのタイプは粉受け容器がステンレス製のカップです。その他のものは、プラスチック製。

とても原始的ですが、効果はあるように思います(汗)

 

以上、何かの参考になれば幸いです♪

 

みなさま、おいしいコーヒー豆を美味しく挽いて飲みましょう♪

MTBlog50c3BetaInner

提携サイト

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja