モンスターカレンダー

« 2010年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2010年8月27日アーカイブ

我が家では、お料理用と飲料水用にブリタの浄水ポットを愛用しております!

 

が!!先日、お料理専用浄水ポットとして使ってきた マレーラXL を落として・・・

DSC00803

見事に破壊!(ノД`)シクシク

 

飲料水用のポットをハードローテーションで使い回してもいいんですが、

まだまだ暑いので、1本は飲料水用に冷やして置きたいところ・・・。

 

ブリタのカートリッジがまだまだいっぱいあるので、ブリタにしようかと思ったんですが、

よりいい物を!と思い、色々と物色&モカ(妻)にも許可を頂いて・・・

DSC00806

Panasonic ポット型ミネラル浄水器(1.2L) 白 TK-CP11-W を購入!

↓ Amazonだとこんな感じ

 

検証好きのわしとしましては、

今使っている同等クラスのブリタの浄水ポット(リクエリクール:すでに出荷終了商品w)

リクエリクール

と比べてみました!

 

【大きさ】

DSC00805

ブリタの方が取っ手の分長いですが、一番太いところはパナの方が太いですねぇ。

あと、日付のインジケーターがパナは手動のダイヤル・・・ショボイ・・・。

 

【浄水の様子】

DSC00804

水が細い!

ブリタの方は、写真を撮り忘れましたが・・・(汗) ブリタの方が勢いがいいですw

 

【浄水スピード】

条件:水500ccを入れ、浄水の水流が水滴になるまでの時間を測定

ブリタ・リクリエール:1分59秒38

パナソニック・TK-CP11:5分49秒80

 

( ゚Д゚)ハァ? っていうくらい ・・・比べものにならないくらい遅い(*´д`;)…

 

一応説明書には、

DSC00807

7回以上繰り返すと安定するそうですが、懐疑的ですw

 

これで、旧モデルと比べて浄水スピードが 2/3短縮! したそうですww

 

【味】

水道水が室温の状態で、浄水したばかりの水を試飲。

若干、パナソニックの方がまろやかな 気がしますw

 

【カートリッジ比較】

☆値段

ブリタ:6+2パック 6300円 1本辺り:787.5円(6本入りとして換算:1050円)

パナソニック:2本パック 2520円 1本辺り:1260円

 

☆カートリッジ1本辺りの浄水量

ブリタ:一日1.3リットル×3回×約2ヶ月(60日換算)=234リットル交換時期の目安は?1日3杯以上、使っていたら・・・2ヶ月に1回 ※ナヴェリア(浄水部容量1.3L)使用の場合

↑ サイト内のバナーから算出

 

パナソニック:一日2リットル×約4ヶ月(120日換算)=240リットル

DSC00808

↑本体の箱の表記より算出

 

☆浄水1リットル辺りのお値段

ブリタ:約3.35円/リットル(6本入りとして換算:約4.48円/リットル)

パナソニック:約10.5円/リットル

 

あららら・・・・・

ブリタは、よくサービスパックがつくとはいえ・・・パナソニックぼろ負けじゃん!

 

おとなしくブリタにしておけば良かったという検証結果・・・

まさしく、後悔先に立たず

 

パナソニックは、このカートリッジが切れたらそのままお蔵入りになる予感です!!(滝汗)

MTBlog50c3BetaInner

提携サイト

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja