モンスターカレンダー

« 2012年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お料理♪の最近のブログ記事

梅雨のシーズンになると出だす旬のもの。青梅と新生姜!

青梅は、毎年一瓶ずつ梅酒作り・・・。

 

新生姜は、甘酢漬けやら蜂蜜漬けやら作るんですが、

今年は大好きなジンジャーエールの原液を作ってみよう! ということで、

Picture 4

作りました♪

 

ジンジャーエール原液:できあがり約800ml

【材料】

新生姜(ない場合は生姜):600g

唐辛子:1本(辛目が好きな人は2本)

オールスパイス(ホール):10個 ※クローブでも良い

砂糖:400g

レモン汁:2個分 もしくは 60-70cc

はちみつ:200g

※シナモンスティック などお好みで追加してもいいかも♪

 

【作り方】

1.新生姜をよく洗い、皮ごと摺り下ろす。

(フードプロセッサーで粉砕してもいいが、水分が少なくなります)

2.レモン汁以外の材料を鍋に入れ、中弱火で煮始め、鍋がくつくつと湧き出したら、

とろ火にして30分ほど煮る。 ※グツグツと煮ると、風味が飛ぶので注意!

3.粗熱を取って、レモン汁を加え、漉し、絞りかすも布巾などに包んでよく絞る。

4.原液:炭酸水=1:6 くらいで割ってのむ。

 

以上で完成!

 

残った絞りかすは、ドレッシングにしたり、紅茶に入れてもいいと思います♪

風味と甘みと辛味がとても良いジンジャーエールが飲めますので是非お試しあれ~(*´ω`)ノ

うちで愛用しているGLOBAL(吉田金属工業株式会社(YOSHIKIN))の包丁。

購入してから、約1年さすがにちょっぴり刃こぼれがあったり、すり減ったりしてきました・・・('A`)

 

それでも、十分に切れるのがすごいところですが、悪化する前に・・と思い、

自分で研ごうと思ったんですが、以前何かの番組で刃の作りが ハマグリ型(?)にしてあって、

切れすぎず、研ぎすぎずの絶妙な研ぎ加減にしていること。

へんに自分で研いで包丁の寿命を短くするのも嫌だなぁと思い調べてみたら・・・・

吉田金属工業株式会社(YOSHIKIN)で、研ぎ直し・修理を受け付けているとのこと!

http://www.yoshikin.co.jp/j/faq/faq_05.html#0506

お値段的にも 送料+1050円~(研ぎ直し代金は代引き ※手数料無し!) と 良心的なお値段!

3本使っているうちの一番状態の悪いのを、早速1本送ってみました!

 

3/6(火)発送→3/7(水)にYOSHIKINさん到着

そして、こんなメールが ↓

てぃぐれ様

毎々格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
吉田金属工業株式会社の研ぎ直し担当のKと申します。

日頃より弊社商品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。
本日研ぎ直し包丁をお預かり致しましたのでご連絡申し上げます。

てぃぐれ様の包丁を拝見させて頂きましたところ、
刃は良好な状態でしたので、料金は以下とさせて頂きます。
ご確認下さい。

<ご明細>

・研ぎ代(G-6) ¥1,050(税込)
-------------------------------------
合計 ¥1,050(税込)

※弊社研ぎ直しサービスでは、研ぎの他メンテナンス(磨き、サビ落し等)を
行っております。

ヤマト運輸の代金引換便にて直送させて頂いております。
3/8日(木)に研ぎ直しが完了し、同日の発送を予定しております。
発送予定日以降でご希望の返却日・お時間がございましたら
ご連絡下さい。連絡がない場合は、「着指定なし」にて
発送させて頂きます。よろしくお願い申し上げます。

また、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくご連絡下さい。
今後ともYOSHIKIN、GLOBALをよろしくお願い申し上げます。

-------------------------------
YOSHIKIN WEB SITE
www.yoshikin.co.jp

担当:K
吉田金属工業株式会社

Σ(゚д゚) エッ!? 仕事はやっ! そして、着日時間の指定のご連絡まで!

着時間の指定の連絡メールをすぐに送って、予定通り3/9(金)に到着♪

できあがりが・・・・

2012_03_09_20_28_44 (1)

これ!!

すっげぇ、きれい! 新品じゃないのと思うほどの仕上がり!

日本刀大好きなわしは、・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

 

そしえ、試し切りにマグロの柵を切ってみたんですが、包丁の重みだけで引いて切れる!

(まあ、新品の時もそうでしたが・・・(;´∀`))

新品と同じ状態!Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

これぞ日本の職人の技! そして、きめ細かい日本の企業!

感動のあまり、ありがとうメールを送っちゃいました(^-^;

 

・・実は以前、別の会社の包丁を使っていて、わずか2ヶ月ほどで切れなくなり、

購入時についていた 無料研ぎ直し券を使って、同じように送って研ぎ直してもらったんですが、

包丁のロゴは消え果て、包丁の身は痩せ、刃先はペラペラの状態で返ってきて最悪。

 

とまあ、経験上最悪の状態を想定していたんですが、すばらしい仕上がりで返ってきました!

来月もまた研ぎ直しに送りますので、宜しくお願いします!YOSHIKINさん!!(`・ω・´)ゞ

モヒートを作ってみた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと前に、ビン入りのモヒートを買って飲んだ時 これは美味しいかも~♪ と思い、

レシピをググって、本日作ってみました♪

 

材料:1杯分

ラム酒:50ml

炭酸水:50ml

ミントの葉(スペアミントがいいらしい:12-15枚くらい

ライム:1/2個

ガムシロップもしくは砂糖(今回は微粒グラニュー糖):小さじ3

 

作り方

1.下準備として、ライムの皮を剥いてサイコロ状に切っておきます。

DSC02093

※皮がついたままサイコロ状に切っても良いんですが、農薬摂取軽減のため皮は剥きました。

 

ミントの葉は、茎の部分はなるべくちぎっておく。

ミントの茎とライムの皮の苦味が出ちゃうので、ここは丁寧に下準備しました。

 

2.刻んだライム・ミントの葉・砂糖をグラスに入れる。

DSC02095

 

3.2の具材をペストル(カクテル用のすりこぎ棒)で潰す。

・・・んですが、ペストルがハンズに売ってなかったので・・・

DSC02091

焼酎用の梅のみを削ぐマドラーを購入して代用。

ここで重要なのが、潰しすぎないこと!らしいです・・・このマドラーだといい塩梅に潰れましたw

 

4.氷(本来はクラッシュアイス)をグラスのフチ付近まで入れる。

 

5.ラム酒を50ml注ぐ。

ラム酒も色々ありますが、ホワイトラムじゃないとダメなようです(;´∀`)

そこで・・・定番のさま~ず バカルディじゃなく、

DSC02092

マイヤーズラム プレミアムホワイト なるのを購入!

 

6.炭酸水を入れて、マドラーでふんわりとかき混ぜて完成!

DSC02098

DSC02096

 

作り方は案外簡単なものの、半端無くうめぇ! まさに夏のカクテル!

原価計算すると、ひとり1杯200円しないくらいで・・・安い!

 

出会うのが遅すぎたと後悔しつつ、過ぎゆく夏に思いをはせながら頂きましたw

ついこの間までアイスコーヒーばかり飲んでいたと思ったら、この寒さ!

ホットコーヒーがおいしい季節になってきました(o ̄▽ ̄o)

 

うちでは朝or夜に珈琲を淹れて飲む機会が多く、

仕事中や出先なので 『珈琲が飲みたい!』と思っても、

缶コーヒーやチェーン店のコーヒーしかなく、泣く泣く飲むことが多いんです(´Д`)ハァ…

 

そこで、美味しい珈琲を持ち歩こう計画を発動!

めんどくさがりのわしは、朝コーヒーを淹れる時に持ち歩くコーヒーも一緒に淹れちゃおう!

ということで、サントスさんで・・・

DSC01024

カリタ 103D ドリッパー 4-7人用紙フィルターを購入!

 

ちなみにAmazonだと・・・

こんな感じです。

 

これを自宅にある Kalita 800サーバーN と合体!

 

※103Dドリッパーは、500ccのサーバーに装着できません!

大型のドリッパーをご使用の際は、

各ドリッパーに対応したサーバーをご使用下さい!

 

そして、早速淹れてみました!

 

今回は、朝飲む分(うちはマグカップなのでカップ約3杯分)と、

持ち歩くボトル350cc 2本(カップ約4杯分)を足して カップ約7杯分を抽出!

となると、必要な豆は計量スプーン7杯分(約70g)で・・・

DSC01049

103Dのドリッパーで半分くらいの量になります。

 

これにお湯を入れて・・・・

DSC01050

ポコポコといい感じで泡だって抽出!

 

DSC01051

写真撮影のため若干早めに撮影しましたが、7杯分の目盛りで抽出!

 

DSC01046

DSC01047

いい感じで完成しました!

 

ちょっとコスト計算しますと、

今回使用したお豆が キリマンジャロ ムリンガ農園AA 419円/100g

持ち歩く珈琲が350ccにお豆2杯(約20g)つかったので、約83.8円

これに紙フィルターとお湯のお値段など足しても 100円しません!!

 

それに比べて、缶コーヒーが1本120円・・・そして、味は・・・(汗)

 

是非皆様お試しあれ~♪

つい先日、ストックの柚胡椒が無くなったので、

この機会に自家製で作ってみよ~♪ と軽い気持ちでやってみました(;´∀`)

 

【材料】

DSC00819

ゆず(今回ははなゆずという、夏に採れるスダチくらいの大きさの小さめの柚):9個

辛とうがらし(今回は伏見辛唐辛子):約200g

塩(できれば天然塩):ゆず+唐辛子の重さの10%ほど。(今回はちょっと多めに17g)

 

【必ず用意するもの】

DSC00821

手袋!(でも、今回は辛さがマイルドなものだったので効果の程は?でしたw)

 

【作り方】

DSC00822

1.唐辛子のへたを取って、縦半分にカット!

キッチンばさみを使った方がいいという方もいらっしゃるようですが、わしは包丁の方が楽でした♪

 

2.唐辛子のワタと種をスプーンで刮ぎとる!

DSC00823

この時に、唐辛子の傷んでいるところを取り除きます。

※この時点で、ヘタとわたを取ると正味100gくらいまで減っちゃいます。

 

3.ゆずの皮をむく

DSC00825

本当はおろし器で緑の部分だけ摺り下ろすと、薫りがたっていいんですが・・・・

うちは鬼おろし的なおろし器しかないので、包丁でむいちゃいました(;^ω^)

 

4.2・3と塩をフードプロセッサーですり合わせる。

DSC00826

 

5.完成!

DSC00827

一応それらしいものができあがりましたが・・・

やっぱり柚の皮は摺り下ろして、最後もすり鉢で全部すり合わせた方が美味しそうな気がするなぁ~。

 

肝心な味は、既製品の柚胡椒よりしょっぱくなくて柚の香りも立っていておいしい♪

この後は、滅菌処理したビンに入れて冷凍庫で保存!

 

まあ、今回は試作バージョンとしては上出来かもねぇ♪

我が家で水出しコーヒーを作る時に使っているのが、

DSC00703

HARIO 水出し珈琲ポットミニ 5杯用 600ml:MCP-7B

ちなみにAmazonではこんな価格です→

※この他に8杯用(1000ml)もあります。

 

これに、珈琲豆を

DSC00704

これくらいの分量を 4杯

 

DSC00706

Kalita ナイスカットミル の3.5の粗さで挽きます♪

 

挽いた珈琲豆をストレーナー(ポットの中に入れるフィルター部分)に入れると、

DSC00708

これくらいの量になります。

 

このストレーナーをポットにセットして、我が家で登場するのが・・・

DSC00709

ミルクピッチャー(耐熱ガラス製)

 

これにお湯を入れて、

DSC00710

豆を蒸らす時に使います。

 

実は・・・ポットのお湯で豆を蒸らそうと思うと、

予想以上にお湯が出てしまって蒸らしをよく失敗するので、

このミルクピッチャーは、ホットコーヒーを淹れる時にも使ってます(;^ω^)

 

豆が蒸らし終わったら、

DSC00711

お水をフィルターの白い部分の上くらいまで注ぎます♪

 

そして、フィルターの目詰まり防止とお水をムラ無く行き渡らすために、

DSC00712

お箸やマドラーをフィルターのへりにつけてゆっくりグルッと回します。

 

最初に入れたお水が、フィルターを落ちていったら再度水を投入!

我が家では、最初に入れた同じ分量の水を3回入れて、

DSC00713

だいたいこれくらいの分量で仕込みます。

 

そして、冷蔵庫で冷やして8時間経ったらフィルターを取り出して完成!

これだけで、スッキリとした水出し珈琲ができあがります( ̄ー ̄)bグッ!

 

時間を逆算して夜に仕込めば、朝食のアイスコーヒーに!

 

その上、お湯をほとんど使わずに珈琲を作るので酸化しにくく、

タンブラーや水筒に入れて持って行けばお昼休みや休憩時間にも飲めます(o ̄▽ ̄o)

 

是非一度お試し下さい♪

自家焙煎を試飲

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、サントスさんで焙煎の講習会が開催されまして、その時焙煎した豆を試飲しました!

まずは、ハンドピックをして・・・

DSC00640

通称:貝殻豆(左下のもの)や虫食い豆を取り除き。

 

 DSC00641

3.5の荒さで挽いて・・・

 

DSC00642 

蒸らし。さすがに焙煎したてなので、いつもに増してもこもこ感がすげぇ!w

 

 

DSC00644

抽出!

 

DSC00645

抽出完了!!

 

そして、テイスティング♪

中深煎りの割には、苦みが少なく酸味もほどよく抑えられていていい感じ!

なんだかとっても上品な仕上がりで、ホットコーヒーでも問題ないす♪

 

抽出したものを、氷にぶち込んでアイスコーヒー完成!1279229897054

 

はじめてチャレンジした割にはうまくいきました(* ̄▽ ̄*)

といっても、レクチャーしていて頂いた方が上手だから、後は機械任せだったんですけどねぇ(滝汗)

あとは、自分好みの味をいかに見つけていくかが重要ですね(;´∀`)

いつものことながら、ご飯の写真がたまってきましたので一挙に紹介です(;´∀`)

2/21 朝

DSC00039

ホットケーキ(もちろん自前調合w)+生クリーム+梨のコンポート

そして、モカの淹れた美味しいコーヒー♪

 

DSC00040

ホットケーキに梨のコンポートと生クリームのせて一緒に食べると ( ゚Д゚)ウマー でした♪

 

2/21 夜

手間暇かけずに・・・

DSC00041

 

 

焼きそば(汗)

久々に作りましたが、麺が3袋+ソース付き100円のやつだったのでイマイチでした( ´ー`)フゥー...

 

2/21 夜

お昼に突如食べたくなったので・・・

DSC00044

麻婆豆腐

もちろん肉味噌から手作り、さらに言うとミンチもフードプロセッサーで手作り(笑)

ここ十年以上、麻婆豆腐の素を使ったことがありません( ̄ー ̄)

一度自分でおいしいのが作れるのがわかると、使わなくなりますねぇ(;^ω^)

 

2/22 夜

連続で中華料理!

DSC00051

 天津飯(盛りつけ失敗)

これまた久々に作ったけど、あんもうまくできて良かったです( ̄ー ̄)bグッ!

 

ちなみに明日も中華になりそうな予感(滝汗)

MTBlog50c3BetaInner

提携サイト

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.13-ja